書類作成に追われる日々

思い返せばこの半年間ずっと何かしらの機関に提出する書類を作ってますね。法人の確定申告、コロナ関連の申請、職業訓練関連の申請、労働保険関連、法人名義でのUR賃貸契約関連。暗い話はしたくありませんが今いろんな業種の経営者は疲弊しているのではないでしょうか?少なくとも私は慣れない業務に追われ絶賛疲弊中です。本当はこんなことをしたい訳じゃないけど誰かがやらなければならず、弊社は大企業ではないのでかなりの割合を1~2名で回しています。ワクチン接種が進んでもコロナ禍が収まるとは思えませんが、その時々に見合った対応をしなければもはや生き残れない時代が来ています。ほんの少しの見誤りが大きく事業を傾けることに繋がりかねないことをひしひしと感じます。

今年から訓練事業はオンライン講座を充実させることになります。国は今年度いっぱいの暫定措置として実施する形を取っていますが、来年度以降はコロナ前に戻るのでしょうか?おそらく来店対面型の事業は相当きびしいと思います。飲食業・小売業、弊社のような教育施設もそうですが、集客という点においては新しい発想からイノベーションを生まなければ確実に淘汰される時代が来ました。普通のことをして食える時代はもう終わりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください