立ち話

教室が一階なので、プログラミングに興味がある方以外にも色々な人が覗き、声を掛けてきます。昨日、「柳原薬局さんは閉めたんやねぇ」と高齢のお綺麗な淑女が声を掛けてこられたので、「その跡に入ったプログラミングスクールです!お孫さんなどの習い事に宜しくお願いします!」と型どおりの挨拶を交わしましたが、その後の会話で地下店舗の地権者さんで上の分譲マンションも所有し、地方を含めてかなりの物件所有オーナーさんでした。

元々は地下店舗でご自身で商売もされており今は家賃収入で悠々自適な生活のようですが、なんと言いますか『格差』を実感しますね。。。物件を所有し貸す側に回れば、実店舗で客商売をするよりも高収入で安定しています。今は地下スーパーの事業者たちも高齢化が進んおり、いつまでも現役で働けない現実もあります。私も含め全ての人が直面する問題です。他山の石とせずしっかりと将来を見据えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

うちの子に出来ますか?

次の記事

取り組む姿勢New!!